突然の悪臭!?急性わきがの原因とは

2016y11m13d_092942985

 

本来、わきがというものは恒常的に脇が臭くなる症状です。

 

程度は人によって様々なのですが、
中・軽度のわきがであれば、医療機関に相談して
適切な処置をしたり、自分にあったケア用品を根気よく
使用し続けていくことで、少しずつ回復していくものです。

ところが、ある日突然わきがになってしまう、
普段は全く臭わない脇が時々とんでもない悪臭を発する、
という急性わきがの症状を訴える方もよくいます。

 

数日で治ってしまったりもしますが、
放置しておくと慢性的ないわゆるわきがに移行する
場合もありますので、わきが突然臭うようになった原因は
しっかりとつきとめて対処しましょう。

まず、突然わきが臭いを発する原因には、
「体調不良」が挙げられます。にんにくを大量に
食べた翌日は体臭が強い、というのはよくありますが、
このように香味や辛み・刺激の強い物を食べたことが原因で、
体中の汗腺からその臭いが噴出することがあります。

 

脇の部分には汗腺が多く集中しているので、
これらの食材を原因とした悪臭が、一時的にわきが
のように感じられる場合があります。

同様に汗腺の集中という点から、何らかの疾患によって、
汗を知らないうちに大量にかき、それが脇部分に
たまって腐敗・雑菌の繁殖を引き起こし、
突然の悪臭の原因になっている場合も考えられます。

 

全体的に見て、何らかの体調不良・疾患を患っては
いないかとチェックし、できれば医療機関へ相談をしてみましょう。

また、このように突然わきが様の体臭が強く臭う
という人は、元々体質としての体臭が強い、
あるいは強くなりうる「わきが予備軍」である可能性が高いです。

 

体臭やわきがは、日頃の生活習慣で予防が可能ですから、
この突然のわきががおさまった後も継続して、体臭予防対策
をしていくことをおすすめします。

 

コメントを残す