出てきてすぐの汗が臭い原因は?

2016y11m13d_092925961

 

中学校の運動部部室に入ると、思わずむっとするような
「汗臭さ」に閉口した思い出が、誰にもあると思います。

 

たっぷりとかいた汗、それを吸い込んだ衣類や
スポーツ器具を放置すると、雑菌の繁殖が原因で凄まじい
臭いになるのですが、これは典型的な「汗臭さ」ですね。

 

もともと健康状態でかく汗は、臭いはしないもので、
それが乾くにつれて臭いが出てくるものです。

ところがこれとは別に、「汗が臭い」と言う事態
になると少々厄介です。

 

汗臭い衣類は漂白や洗濯を施せば改善できますが、
出て来た時点ですでに汗が臭い、というのは
イコール体臭を発している、ということでもあるからです。

そもそも、このように出てきてすぐの汗が臭い原因は、
汗と一緒に体の中から出て来る老廃物や悪性ガスです。

 

尿や便と同様、私たちの体からは、水分と一緒に
不要物・老廃物を排出する新陳代謝のしくみができていますが、
この代謝のサイクルが不調になっている場合がよくあります。

 

汗腺を通して排出されるはずの老廃物が毛穴に詰まったり
してスムーズに排出されず、皮膚上に残ってしまうと、
発汗のたびに汗が臭い原因になります。

過度のストレス、消化器官の不調、腸内環境の悪化など、
一見汗が臭いのとは無関係に見えても、体内の様々な
不調が臭い汗の原因になりえます。

 

また、このスムーズにいかない発汗が加齢によって
促進され、加齢臭の大きな原因になるとも言われているので注意しましょう。

 

コメントを残す